MENU

反り腰に関する記事

表示順:
「タオルを脚で挟む」エクササイズと「ふんどし」エクササイズには、体の軸を矯正する効果があるので、毎日1回以上は行いましょう。筋肉は、体の中で最も多くのカロリーを消費しています。ですから、エクササイズで筋肉が増えれば増えるほど、カロリーの消費量も増えるのです。【解説】香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)
更新: 2019-09-10 22:10:00
足が痛み、整形外科を受診したところ、先天性の「臼蓋形成不全」による変形性股関節症と診断されました。臼蓋形成不全とは、大腿骨の骨頭が、骨盤側のくぼみに、うまくはまっていない状態だそうです。そんな時、教えていただいたのが、かかとに体重をかけることを重視した歩き方でした。【体験談】塩原まゆみ(仮名・東京都・46歳会社員)
更新: 2019-09-10 22:10:00
体幹筋とは、胸、おなか、背中など、体幹部(胴体の部分)を構成する筋肉で、何層にもなって背骨を支えています。一番奥にある「腹横筋」が最近注目されています。腹横筋を鍛える方法として最も簡単なのが「へそを引っ込める」運動です。専門的にはこれをドローインといいます。【解説】金岡恒治(早稲田大学スポーツ科学学術院教授整形外科医)
更新: 2019-09-10 22:10:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt