MENU

かかと落としの効果に関する記事

表示順:
認知症予防に役立つのが、足の筋肉を鍛えることです。両足のかかとをリズミカルに上げ下げする「かかと落とし」は、ふくらはぎの筋肉を鍛えるのに有効です。さらに、毛細血管のゴースト化を防ぐこともわかっています。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学大学院老年神経総合診療内科特任教授・愛媛大学附属病院抗加齢・予防医療センター長)
更新: 2019-09-10 22:10:00
腰の痛みを感じるようになり整形外科を受診してMRIなどの検査を受けたところ、「脊柱管狭窄症」と診断されました。病院からもらっていた薬をうっかり切らしてしまった時、激痛が戻ってきました。「薬は対症療法にすぎず、根本的な治療にはなっていない」と気づかされたのでのです。【体験談】辻英夫(大阪府・71歳会社員)
更新: 2019-09-10 22:10:00
腰痛やひざ痛など、痛みの症状を慢性的に患っている人には共通点があります。体の土台となる足の骨格のゆがみです。足は体の土台なのでゆがみは下から上に、ひざ、腰、肩など全身に波及し痛みとなって現れます。耳鳴りや頭痛、頸椎症、顎関節症なども、足のゆがみが根本原因になっているケースがあります【解説】弓削周平(木もれび鍼灸院院長)
更新: 2019-09-10 22:10:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt