MENU

弾性ストッキングの効果に関する記事

表示順:
私のクリニックでは、下肢静脈瘤の治療後や手術後の患者さんに、自宅で弾性ストッキングを着用してもらうようにしています。また、下肢静脈瘤の症状があっても手術をしたくない人や、仕事で毎日立ちっぱなしの人にも勧めています。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)
更新: 2019-09-10 22:10:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt